インドカレーの会 8人分のナンを焼き汗だく

昨日はインドカレーの会を決行しました。
我が家が主人不在だったので、私の両親、弟、祖父、祖母を自宅に招き
私と子供2人合計8人でインドカレーの会でした。

 

バターチキンカレーとほうれん草カレーの2種類を用意し
あとは手ごねナンとターメリックライス。

 

3時から用意を始めて食べ始められたのが6時半。
他にもサラダなど作る予定でしたが手一杯で間に合わず。

 

まずは、みじん切りの玉ねぎを飴色に炒めるところから始めます。
コンロを2つ使って3つ分の玉ねぎをチキンカレー用とほうれん草カレー用に分けて炒めます。
その間、子供にほうれん草をペーストにするべくすりこぎですってもらいます。
ブレンダーなどがあればすぐに済む作業なのですが残念ながら我が家にはブレンダーはなく
ひたすらすりこぎにて手作業。茎が若干残るもののなんとなくペースト状になってきました。

 

飴色になった玉ねぎのお鍋に各種材料を入れてカレーの煮込み開始です。

 

次はターメリックライスを炊飯器にセット。
本来だったらサフランライスがいいいのでしょうが。
みなさん、ご存知でしょうか。サフランの価格。なんとまあ高級食材。
出来上がりの色は変わらないということでサフランの代用にターメリックです。
ご飯を炊く。ということであればサフランライス1回分の価格でターメリックライスは100回以上炊けます。
それでもターメリックの粉とバターで炊いたご飯はインドカレーにピッタリで大満足でした。

 

ご飯が炊きあがるまでにナンをこねます。8人分で小麦粉600g用意。
人の手でこねる限界量を見た気がします。汗だくです。
こねて発酵させて小分けして伸ばしてフライパンで焼く。
発酵させている間にシャワーを浴びたほど汗だくです。

 

出来上がったカレー&ナン&ターメリックライスは8人で完食。

 

実は今度友人を5人招いてインドカレーの会をするののリハーサルだったのですが
こんなに汗だくになって大丈夫だろうか私。